FC2ブログ

もこもこ日記

まったりとやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

The Outsiders

以前から、いろいろな人にヨイと奨めていただいていた、The Outsidersを読みました。
The OutsidersThe Outsiders
S. E. Hinton (1997/11)

前に読みかけたことがあったのですが、2度ほど挫折。
だって登場人物多いんだもーん。(おほほほほー)
しかも青春群像。もう、誰が誰やら。(^^;;

そこで今回は映像の力を借りて読むことにしました。

アウトサイダー アウトサイダー
まだ無名だったころのビッグスターが多数出演。
フランシス・コッポラの作品。

・・・で。

いっやぁー、やっぱ、オバさんにはつらいわー。
みんな似た髪型で、似た服着ているんだもん。(爆)
もう、誰が誰やら。恐るべし青春群像

そこで、しばらく本に戻ってみることに。

・・・で。

これがよかったーーー!!!(TOT)

おぉ、あの吠えていた男がDallasで、臆病そうな顔つきの子がJohnnyね、ふむふむ。・・・なんて映像とすりあわせて読んでいくうちに、登場人物の抱えている苦悩や生い立ちといったバックグランドがそれぞれの個性としてつかめるようになり・・・

もう一度映画に戻ってみると!

いやぁ、1人1人が実に鮮明に生き生きと動いているではありませんか!
個人的には、マットディロンのDallasにしびれました。かっちょぇぇー。(*^^*)

映画はDallas、Johnny、Ponyboyの3人を中心に、尖った若さが痛々しく描かれていましたが、小説の方は主人公Ponyboyの兄2人に対する思い、兄たちの思いも描かれていて、映画とまたひと味違う感動がありました。うーむ、青春群像

映像から得られるものの大きさ
文章から得られることの深さ
それぞれに助けられ、それぞれに感じ入った、
読書の秋のあおむしでありました。

そういや、この映画に(というか小説にも)デイリークイーンがでてくるんですよ。デイリークイーンのソフトクリーム、ご存じです?ぽっこりとした3段ソフトにチョコレートとかキャラメルがかかっているヤツ。そういえば、最近、DQのお店って見かけないなぁー。あぁ、無性にキャラメルソフトが食べたくなってきたー。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/03(水) 23:41:33|
  2. Listening & Shadowing
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

The War of the Worlds

この夏の前半は、中学受験プチ天王山と言われる(らしいっす)
小5のこむしを怒号と罵声で威嚇して机に向かわせつつ、
ノートの線引きと漢字のマルツケにあけくれた、しょぼい夏休みでした。

勉強するこむしの横で静かに読書をともくろんでいましたが、いやはや、ちょっと目を離すと鉛筆回し(この夏、彼は左手でも右手でもまわせるようになりました。気を抜くと食事中にフォークを無意識で回していて、あおむしにぶんなぐられたバカ息子です・・)と練り消し作り(別名ハナクソ作りともいいます。消しゴムのカスを集めて練りまとめるとハナクソそっくりになるんだよね・・)に勤しむ、まったく緊迫感のないこむしの挙動から目が離せず、思ったほど本も読めませんでした。ったく、Harry Potterの最終巻もでたというのに。

しかし、夏後半は、例年通りこむしが10日間キャンプにでかけてしまったので、
ここぞとばかりにお母さんの夏休み!(^O^)/
朝寝をして、読書をして、昼寝をして、DVD観て、夕方寝をして、メシも作らず外食して、夜更かしして、のんだくれる、という至福の時間を過ごしました。

The War of the Worlds (Step-Up Classic Chillers) The War of the Worlds (Step-Up Classic Chillers)
H. G. Wells、Mary Ann Evans 他 (1991/08)

SFの古典の子供向けRetold。さくっと読めて面白かった。結末がへなちょこーーー!(笑)きっと当時はセンセーショナルだったのでしょうね。Worldが複数形になっているところが、ナルホド。

H・Gウェルズの宇宙戦争―CD+BOOK (全米ラジオドラマ傑作選 ミステリー劇場 3)H・Gウェルズの宇宙戦争―CD+BOOK (全米ラジオドラマ傑作選 ミステリー劇場 3)
H.G.Wells (2001/02)

放送時、全米をパニックに陥れたと言われる、かのオーソンウェルズの有名なラジオドラマ。原作はThe War of the Worlds。スクリプト、対訳付きです。60年前のラジオドラマなので、ノイズも多いし、緊迫感のある語りも速く、あおむしには手強い!


しかし、どうも我が家は母子ともに中学受験に向かないようで。(^^;;;
いつでもすぐ出せるようにと、退塾届けをフトコロに忍ばせている、オーバーヒートしているようで、どこか冷めてもいる母あおむしであります。あおむしの心の中でも2つのworldが攻防を繰り広げているのであります。
  1. 2007/09/09(日) 12:08:38|
  2. 洋書(学習)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朗報!!!

Dragonlingという、かなーり悶える児童書がありまして、
悶えるといっても、もちろんエロではありません。
いわゆるファンタジーなのです。
ファンタジーといえば、レベル高めになりがちな中、
比較的やさしめのわりに、(そうですねー、Secret of Droonか、
それよりちょびっと上くらい?かなぁ?)
登場人物それぞれの心情がとても豊かに描かれており、
たまらーーーん!というお話なのであります。

そもそも全6巻のこのファンタジー、あをむしが知ったときには、
コレクターズエディッションとして、全2巻で売られていたのですが、
当時すでに2巻が全く手に入らず、たかだか、もとは1000円もしない本、
続き読みたさに、タイマイはたいて、comからボロボロのUSEDを
ン千円でゲットしたのが、嗚呼、あれは思い起こせば2年前。

それがどうよ!!!!
Backinprint.comという、日本でいうなれば、
「復刊コム」系のサイトからなのでしょうか、
去年みごとに復刊してましたーーーーー!!(きゃーーーーー!!)

ええ、買いましたよ、買いましたとも。
持っているにもかかわらず、買っちゃった!

Dragonling、続きがよみたーーい!
と悶えていた人、でてまっせーー、ふっふっふ。


The Dragonling: The Dragonling, a Dragon in the Family, Dragon QuestThe Dragonling: The Dragonling, a Dragon in the Family, Dragon Quest
Jackie French Koller (2000/10/01)
Aladdin Paperbacks

Dragonling Collectors Edition 1巻。Darekの村ではDragon退治が一人前の証し。Darekはいつの日か自分もDragon退治に加わる日のことを憧れていました。

しかしある日のこと、Darekは、退治されて村に連れてこられたDragonの死体の下から、Dragonの赤ん坊をみつけてしまいます。この日から、Darekの運命は変わります。

・・・・・どうです?読みたくならない?(ふっふっふっ)


The Dragonling: Dragons of Krad / Dragon Trouble / Dragons and Kings (The Dragonling) The Dragonling: Dragons of Krad / Dragon Trouble / Dragons and Kings (The Dragonling)
Jackie French Koller (2006/07/31)
Iuniverse Inc

これが復刊の2巻であります。
中身は・・・教えないよっ!(^O^)V
あ、ちなみにこの復刊版、1巻の3倍弱のお値段です。いけずやわぁ。
  1. 2007/03/03(土) 02:41:02|
  2. 洋書(学習)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

マイ・ファ二ー・ヴァレンタイン

Valentineモノを探しておりましたら、STINGのMy Funny Valentineがヒットしました。スティング、かつて好きでしたから、さっそくゲット。(^^)V

マイ・ファ二ー・ヴァレンタイン ~スティング・アット・ザ・ムーヴィーズマイ・ファ二ー・ヴァレンタイン ~スティング・アット・ザ・ムーヴィーズ

んーーー、ジビレ゛る゛ぅ゛ー。(悶)
この人は声で随分得しているなぁ。
このアルバムはタイトルにもあるように、映画で使われたスティングの曲を集めているんですね。


ふと気づくと、Shape of My Heart が入っているではありませんか!

しおさんが以前、絵本のShape of My Heart を紹介してくれていたのをいきなり思い出しました!これ、絵本の会で報告はあったのかなぁ?あをむしが不参加の会だったのかなぁ?いてもたってもいられず、さっそく絵本もゲット!(いちばんヤバイ衝動パターンだ・・)

The Shape of My Heart: Poem (Art & Poetry Series) The Shape of My Heart: Poem (Art & Poetry Series)
Sting、Linda Sunshine 他 (1998/10/31)


んーーー、悶絶。(TOT)


これは、オススメなんて安っぽい言葉で語りたくないですね。(きっぱり)
激しく、オススメ!(おひっ!)

もちろん、CDを聴きながらページをめくるのがサイコー!!(≧∇≦)b
  1. 2007/02/24(土) 00:31:35|
  2. DVD
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

家出のドリッピー

すごい! 今、すごい事実に興奮しています!(わなわな)

先日Amazon.comで頼んだ、Usedの
" The Adventure of Drippy"が届きました。

「家出のドリッピー」といえば、
日本では有名な英語教材ですが、
これってオリジナルは

  絵本

だったのですねーー!
あをむし、PBを頼んだつもりでいたので、腰を抜かしました。

しかも、

文:Sidney Sheldon and Mary Sheldon
絵:Alexandra Sheldon

Maryは娘、Alexandraは奥さんと
オールシェルダンファミリーによるものだったのです。

しかもあをむしがゲットしたのは
ぬわんと、3人とDrippyの(爆)直筆サイン入りでした!

Newで買ったのに、製本はいまいちですし、シミもあります。
日本人的には全然NEWなんかじゃありませんが、
「許す!許すぞ!」という感じです。
 #余談ですが、comのUsedは日本のNEWに対する感覚と
  米のNewに対する感覚の違いを、いつも身をもって体験させてくれます。
  Like newに至っては、かなりすごい状態のものも・・
  Oldを頼んだら、いったいどんな状態のものが来るのでしょう。
  コワイものみたさもあるけれど、やっぱコワすぎ。。(爆)

絵本なので表紙をアップしたいのですが、
アマゾンに画像データがありません。
写真をアップしようと思ったけど、やり方忘れちゃったよ。(爆)

絵本の会の人は来月持って行くから、お楽しみにー。

今から読みまーす!(^-^)
  1. 2007/01/25(木) 14:29:54|
  2. DVD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。